組織改変のご挨拶

社名変更のお知らせ

株式会社米田設計は平成27年10月1日、社名を株式会社米田横堀建築研究所に改称しました。

新社名は協同主宰者である米田雅夫と横堀将之の姓と、
建築をより深く探求していく姿勢の意味を込めて組み合わせ、名づけました。

今までの知見、実績を活かし、「楽しく、快適な建築空間」をみなさまと共に創り続けたいと願っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

平成27年10月1日
株式会社米田横堀建築研究所

社名変更のご挨拶 / 代表取締役社長 一級建築士 米田雅夫

平成3年に前橋市内にて開業し25年が経とうとしています。
この間、建築設計監理の専業建築士事務所として住宅、医療施設、商業施設など生活に密着した分野の建築を手がけてきました。
設計にかかわった建築は建築主の愛情により大切に使われ続けています。
これら建築の維持管理を将来にわたって安定的に支援できる体制つくりはもちろんのこと、
いままでの知見を活かした一層高品質な建築設計監理が今求められています。

そこで協同主宰者として横堀将之が代表取締役所長、管理建築士に就任し、社名変更を行い、さらなる業務の充実を図ります。
今まで同様のみなさま方のご支援のほどぜひよろしくお願いいたします。

代表取締役所長及び管理建築士就任のご挨拶 / 代表取締役所長 一級建築士 横堀将之

米田横堀建築研究所がはじまります。
米田設計の25年間、多くのご縁に恵まれ、多くの建築を生み出してきました。
おかげさまで、多くの経験、知識、技術を得ることができました。
これらは弊社にとってとても大きな財産です。
その財産をより一層社会に還元していくことが次代の勤めだと考えています。

生活スタイルの多様化、多岐にわたる環境問題、社会構造の変化など、時代の変化に応じて建築も変化していきます。
しかし一方で、時代に流されることなく、深く根を張り、時代に何かを伝達することも建築の大きな役割です。
このような役割を担う建築を目指し、技術、デザイン、居住性はもとより、
それをとりまく様々な事象も含めた大きな視野に立って研究していく所存です。

これまで同様、ご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。