2019.12.04

クリスマスリース

暮らしの風景

早くも12月になり、街にはイルミネーションが光りだしクリスマスソングが流れています。

私の年代(30代後半)には10月のハロウィンは馴染みが有りませんが、クリスマスは生活文化として浸透しているかと思います。
私の自宅にも妻と子供達が出したクリスマスツリーがすでに飾られています。新婚の頃は近所で採取したツルでクリスマスリースを作ったこともあります。

今日はスタッフの家で作ったクリスマスリースの紹介です。

osirase64.jpg

もみの木やヒムロスギ、コニファーなどを組み合せてクリスマスリースを作り、木の実で飾り付けをしたものです。
特徴的なのは生の木で作ってある点です。視覚だけでなくフレッシュな木の香りが部屋中に広がり癒し効果があるようです。
時間が経って変化した色合いもまた良さそうです。

生活の場である家にはこのような季節ごとの物や、子供の作品なども飾る機会が多いのではないでしょうか。
季節ものを飾るたび、飾った物が馴染むような温かみのある家づくりをしていきたいと思います。

横堀将之

2019.12.03

石屋根の家 着工しました

現場から

前橋市の住宅、「石屋根の家」が着工しました。
薪ストーブやウンテイ、プラレールも走れる本棚、小屋裏を利用した寝室や子供室、書斎付きのガレージもあります。一方で家族用の裏玄関や家事室、洗濯室等の家事に係る機能も充実し遊びと生活が一体となった楽しい家です。
工事過程を掲載予定ですので、ぜひ御覧ください。

作品集 「石屋根の家

2019.11.28

薪ストーブと牡蠣料理

暮らしの風景

気付けば2019年もあと少し、そろそろ今年のまとめや新しい年を迎える準備に追われている方も多いかと思います。
米田横堀建築研究所もそれなりには忙しない雰囲気を感じてはいますが、井野川沿いののんびりとした立地のせいか、世間で感じるそれとは少し違った感じもします。

今日は冬の話題を一つ。
私の自宅には薪ストーブがあるのですが実家にもあり、子供の頃から薪ストーブを使い今年で薪ストーブ歴は31年になります。
そんな育ち方をしてきたものですから、大人になるということは薪づくりをすることだと自然に思ってきました。
薪づくりが出来て一人前といった感じでしょうか。
手伝いはするものの、薪づくりの主体はずっと父に頼ってきました。しかし自宅を建てた4年程前からほぼ全てを自分でするようになりました。
私の薪づくりはよくある雑誌やハウツー本などのオシャレなものとは違い、樹種にこだわりはなく、木であれば何でも薪にします。
ナラやクヌギなどの広葉樹でなければダメといった話しをよく聞いてきましたが、まったくそんなことはなく、乾燥さえきちんとしていれば何でも大丈夫です。
今朝は現場でいただいた梁の切れ端で薪づくりをしました。

osirase63.jpg

樹種は松です。脂のある木ですので他の木以上に乾燥が必要かと思いますが、建築資材になった時点で乾燥は十分で、
この木はさらに約一年乾燥させてあります。燃焼は早く広葉樹の堅木のようなコクのある炎とはいきませんが火力は十分に出ます。
趣味だけではなく、主暖房として薪ストーブを運用する場合、やはり一番のネックは薪集めや薪づくりです。
雑誌やハウツー本のようなキレイな運用は理想ですが、それが足枷になって薪ストーブに踏み込めない方も多くいるのではないでしょうか。
31年薪ストーブに触れてきて思うことは安全に燃えて家族で暖まることが出来ればそれで良いということだけですので、もう少し気楽にはじめて持続可能なエネルギーでのエコな暮らしを楽しんでいただく方が増えてくれればと思います。

冬のことを思いながら薪ストーブの話題を書いていると、スタッフから薪ストーブの前で食べたくなりそうな料理の話題をもらいました。
牡蠣のオイル漬けだそうです。

osirase62.jpg

作り方は以下の通り。
①牡蠣(塩水でよく洗う。水気を拭きフライパンで弱火で乾煎りする。)
②牡蠣がぷっくりしてきたところでオイスターソースとバルサミコ酢を絡める。
③瓶に潰したニンニクと太白ゴマ油を入れ牡蠣を入れて完成。
そのまま食べても、オイルごとパスタやお料理に使っても美味しいです。とのこと。
米田横堀建築研究所の事務所にはキッチンもあります。それは事務所にいながらも「生活」に少しでも触れることが大切だと思うからですが、今度早速作ってみようかと思います。

横堀将之

2019.11.21

現場見学会のお知らせ

イベント オープンハウス情報

現場見学会を開催します。
今回の現場は「土間のある平屋の家」です。

osirase61.jpg

開催場所 富岡市 「土間のある平屋の家」
日時   2019年12月21日 午前9時~午後4時まで
※弊社では建築主のプライバシー保護のため、オープンハウスや見学会ではお問い合わせ頂いた方にのみ住所をお伝えするかたちをとらせていただいております。ご理解下さい。

天然乾燥材を使い手刻みにて組み上げている家です。
構造の様子や、断熱材、配線、配管といった完成してからでは見ることの出来ない住宅現場の本当がご覧いただけるかと思います。
見学は予約制です。下記問い合わせフォームより必要事項とご希望の時間をご記入の上申し込み下さい。

問い合わせフォーム

ご参加お待ちしております。

2019.11.07

食、天流水舎。住、米田横堀建築研究所。

今日のアトリエから

先週末、米田横堀建築研究所を会場に天流水舎による食事会を行いました。
天流水舎は本物の日本酒をその日本酒ごとに最高に合う料理と共に提案、提供してくれます。

本物の日本酒に本物の料理。私どもの空間と合わせてみたいとお声掛けいただき実現しました。

本物、本物というと高価なものと勘違いされる方もいるかと思いますがそうではなく、例えば木であれば、プリント物ではなく無垢板ということです。ピンからキリまでありますがただの木であり素朴なものです。
要は、無用な装飾が無いといった感じでしょうか。

事務所は非常に簡素な作りですが、装飾的なものは一切使用せずに真面目に作っていますので、そのようなお酒や料理がそこにあることが自然に感じられました。

今回は一回目ですので、知人の日本酒ファンの方々と事務所スタッフで楽しませていただきましたが、本当に良い時間が流れていました。今後は色々な方々をお誘い出来ればと思います。

短い時間でしたが、食住の濃密な時間が体験出来ました。

天流水舎さんや繋がりを作っていただいた方々、ご参加いただいた皆様に感謝します。

横堀将之

2019.10.29

かぶらぎ内科クリニック・あすなろ薬局の内覧会が開催されました。

イベント オープンハウス情報

M6_04281.jpg
かぶらぎ内科クリニック内覧会が開催されました。
20191102-M6_04262.jpg

日時 2019年11月2日(土)、3日(日)  午前10時~午後3時
場所 群馬県みどり市笠懸町鹿2439−15

あすなろ薬局内覧会
日時 2019年11月1日(金)、2日(土)、3日(日)  午前10時~午後3時
場所 群馬県みどり市笠懸町鹿2439−15

P191029_1046002.jpg

群馬県みどり市、赤城南東の裾野に建つ消化器内科と薬局です。
院長は内視鏡のスペシャリストです。医療の情報はかぶらぎ内科クリニックのホームページをご覧ください。

建物は間近に迫る赤城山の風景を取り入れ、患者にとって一息つける空間づくりをしています。
クリニックと薬局は別棟で計画しておりますが、形状、色調を統一することで景観を損ねない配慮をしています。

2019.10.15

12日に予定していた現場見学会は26日に延期しました。

イベント オープンハウス情報

12日に予定していた現場見学会は26日に延期しました。
少し工事は進みまして一部断熱や構造、壁の下地、枠や棚といった造作工事がご覧いただけるかと思いますので、是非ご参加下さい。

osirase60.jpg

開催場所 吉岡町 「丘の上の家」
日時   2019年10月26日 午前9時~午後4時まで
※弊社では建築主のプライバシー保護のため、オープンハウスや見学会ではお問い合わせ頂いた方にのみ住所をお伝えするかたちをとらせていただいております。ご理解下さい。

天然乾燥材を使い手刻みにて組み上げている家です。
構造の様子や、断熱材、配線、配管といった完成してからでは見ることの出来ない住宅現場の本当がご覧いただけるかと思います。
見学は予約制です。下記問い合わせフォームより必要事項とご希望の時間をご記入の上申し込み下さい。

問い合わせフォーム

ご参加お待ちしております。

category

back number

RSS