2018.07.11

イマの家・笠の家が着工します。

最新情報

工事の様子を掲載予定です。
下記リンクをご覧ください。

イマの家

笠の家

2018.06.27

メンテナンスとリノベーション

建築研究

私達は200棟に及ぶ様々な建築の設計・監理を担当してきました。そして完成後の維持管理についても関わっています。

■メンテナンス

住宅をはじめ建築は竣工が完成ではなく、住まい始めることによって本来の建築のもつ役割がスタートします。生活を営む間、経年変化は生じます。不具合箇所は早期に手当することによってより長く使用することができます。
当研究所では工事契約の条件に6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月の定期点検を設けています。住宅瑕疵担保履行法では工事の完成保証と雨漏りと躯体の損傷等、住宅の重要な事柄について10年間の保証を定めていますが、使い始めて起こる初期的な不具合を解消するためです。

550-DSC05778.jpg


■リノベーション

550-20180328-DSC00915n.jpg

住宅に求められる機能等、人生の流れとともに変化します。家族構成の変化。身体能力の変化、職業の変化による生活パターンの変化などです。
当研究所で手がけた住宅も築後30年近く経つものもあります。すでにキッチン、お風呂等水廻りの更新時期を迎え、改装工事が始まっています。また加齢による身体機能の低下を補うためのバリアフリー化工事、単世帯から他世帯住宅への機能改善など建築全体にわたる「フルリノベーション工事」などにも携わっています。

y4.jpg

愛着ある我が家を長い間楽しめるための新しい取り組みが始まっています。

2018.06.22

JIA全国学生卒業設計コンクール2018 公開審査・展示会 が開かれます。

18_jia_national.jpg

JIA全国学生卒業設計コンクール2018 公開審査・展示会 が開かれます。
日本全国のJIA各支部 ・地域会から選抜された卒業設計の優秀作品50数点が東京に集合。
3月に行われた群馬予選通過の作品も出品します。
実行委員として弊社所長の横堀将之も運営に参加しています。


日程
公開審査:2018年6月23日(土)9時30分〜17時
展示会:
2018年6月23日(土)9時30分〜17時
2018年6月24日(日)10時15時
料金
無料
審査委員
審査委員長:竹山 聖(京都大学教授)
審査委員:
彦根アンドレア(彦根建築設計事務所)
平賀達也(ランドスケープ・プラス)
中山英之(東京藝術大学准教授)
大野博史(オーノJAPAN)
(敬称略)
主催
公益社団法人日本建築家協会
全国学生卒業設計コンクール実行委員会
会場
新宿アイランドタワー南棟 B1F アクアプラザ(東京都新宿区西新宿6丁目5−1)

2018.06.21

土間 タイヤ交換をしました

暮らしの風景

梅雨空の1日、土間でパンクしたタイヤを交換をしました。

osirase24.jpg

ボルトを緩めていき、フォークから外したまでは良かったものの、合わせホイールが固着しまったく外れずいったん中断です。
知り合いのバイク店に駆け込み救助を乞う。
さっと救助をしていただき、組み直しなんとか完了しました。
梅雨のこの時期、土間のありがたさを実感しました。

2018.06.12

スタッフが増えました

最新情報

今月より新たなスタッフが増えました。

スタッフページ

5人となりました。
力を合わせ設計監理、建築研究に励みたいと思いますのでよろしくお願いします。

2018.06.09

楔の家 上棟しました

現場から

楔の家が上棟を迎えました。

550-DSC01520.jpg

家の真ん中に鎮座する丸太の大柱に放射状に登り梁が掛かりました。
今後この登り梁の間に垂木が入り構造が堅固なものとなるとともに美しさを纏います。

完成がますます楽しみです。

2018.06.01

「静寂の家」が着工します

最新情報

群馬県高崎市で「静寂の家」が着工します。
工事の様子等を随時掲載予定ですので御覧ください。

category

back number

RSS