2018.07.17

フラット35Sの現場検査がありました。

現場から

「楔の家」でフラット35Sの現場検査に立ち会いました。

osirase25.jpg

検査員がフラット35Sの基準に従い工事が行われているかをチェックします。
金利が固定なのは人生設計にあたり先が見え安心感があります。

また、税制等が優遇される長期優良住宅の制度を活用した「爽風の家」も現在現場が進行中です。

どちらの制度も住宅の性能を定める基準以上にすることで適合可能です。
私どもではフラット35(住宅金融支援機構)で定める仕様を基準とすることで、品質を確保しています。

その上で、日々の暮らしが楽しくなるような住宅や暮らし方そのものをご提案させていただいています。

category

back number

RSS