すがの内科医院

  • すがの内科医院
  • すがの内科医院
  • すがの内科医院
すがの内科医院 すがの内科医院 すがの内科医院
竣工時期
2003年10月
用途
内科医院
構造規模
木造 平屋 191.17㎡
所在地
群馬県前橋市

前橋市総社町にある内科クリニック

古くからの農村地帯に新たな居住者が増えて発展している地域です。
周辺環境を形成する住宅の高さやボリュームを考慮し、切妻屋根を組み合わせた平屋建てのシンプルで暖かみのある住宅スケールの外観としました。

対候性のある焼成瓦の屋根や乾式工法のタイル貼りの外壁は長期の使用でも安定した品質であり、維持管理が容易なものになっています。
室内は外部同様木材を積極的にデザインに生かし、木のぬくもりと暖色系の内装で暖かみのある空間とし、来院者がくつろげる雰囲気づくりを行いました。
待合ロビーは朝日がたっぷり入る吹抜け天井となっており、床暖房設備とも相まって快適な空間となっています。

高齢者が多く住まわれる土地柄でもあり、スロープによる段差解消などユニバーサルデザインには十分配慮しました。

2003年5月

2003年5月

「すがの内科医院」地鎮祭が行われました。

2003年6月

2003年6月

現在、基礎工事が行われています。基礎はべた基礎を採用してます。
べた基礎は、一般の布基礎よりも地盤の不同沈下による不具合が生じにくく、
湿気や防蟻対策にも優れています。

2003年7月

2003年7月

屋根の瓦葺き工事が行われています。
瓦は耐震・台風に強い平板瓦です。

2003年8月

2003年8月

外部建具工事が行われています。
建具は結露の生じにくい、アルミ断熱サッシを使用しています。

2003年 8月20日

2003年 8月20日

木材検査を行いました。
造作材にはピーラーを使用しています。
ピーラーは米松の造作材として使用される
部分の総称で、目が詰んでおり美しい材木です。

2003年8月

2003年8月

2003年10月

2003年10月