ひかりの家

  • ひかりの家
  • ひかりの家
  • ひかりの家
  • ひかりの家
  • ひかりの家
  • ひかりの家
  • ひかりの家
  • ひかりの家
ひかりの家 ひかりの家 ひかりの家 ひかりの家 ひかりの家 ひかりの家 ひかりの家 ひかりの家
竣工時期
2013年3月
用途
住宅
構造規模
木造 2階建 105.42㎡
所在地
群馬県高崎市
設計
横堀将之

ひかりの家は地方都市の住宅街に建つ小さな家です。
敷地は東西南の3方を建物に囲まれた狭小敷地です。
プライバシーを守りつつも、光や風を積極的に取り込むにはどうすれば良いか、また狭小敷地を感じないで家族で暮らすにはどうすれば良いか、そしてそれらを建物内外においてどのように表現するか。これらの課題に向き合った設計でした。

白を基調とした空間がスリットや家具、距離といったレイヤーを通して繋がります。また、それはそこにいる家族の存在を時に際立たし、時にカムフラージュします。
空間の対角の距離、目前の距離、様々な距離をつくることで時に狭小感を感じさせ、時にそれを感じさせない空間を試みています。

2014「ぐんまの家」設計・建設コンクール 特別賞

 2012年11月

2012年11月

地鎮祭が行われました。
地方都市にありながら、ひかりあふれる家となる事を楽しみに、工事が始まります。

 2012年12月

2012年12月

柱状改良を行いました。写真は施工直後の様子です。硬化し建物を支えます。

 2013年1月

2013年1月

基礎工事が進んでいます。

 2013年1月

2013年1月

上棟しました。

 2013年2月

2013年2月

寒いですが、夜間の打合せです。照明計画のイメージが正しいのかを暗い現場と対峙し確認します。

 2013年3月

2013年3月

内装工事が終わりを迎えます。

 2013年3月

2013年3月

外部足場が取り除かれ、完成間近の姿に喜びを表現しています。

 2013年4月

2013年4月

床の塗装を建築主と一緒に行いました。
工事の最後に自らの手で仕上げて頂き、家を買うでは無く、造る事を体験していただきました。

 2013年4月

2013年4月

完成した家をお借りし、オープンハウスを開催しました。