車と住む家

  • 車と住む家
車と住む家
竣工時期
2016年12月
用途
住宅
構造規模
木造 2階建 125.72㎡
所在地
群馬県高崎市
設計
横堀将之

シンプルな切妻の家です。
将来的には3台の車が納まり、リフトを使っての本格的なガレージライフが楽しめます。
群馬県において車は無くてはならないものです。車があるのが当たり前な生活を楽しみながら自然に送れるような家になると思います。

2016年7月

2016年7月

車と住む家の工事が着工しました。
まずは地盤補強工事です。
天然砕石パイル工法を採用しました。

2016年8月

2016年8月

配筋検査を行いました。
写真は自動車用リフトが設置されるピット部分です。

2016年8月

2016年8月

コンクリートを打設しました。
最近、天候不順が続きますが、大雨でない適度なお湿りはコンクリートの硬化には最高です。

2016年9月

2016年9月

上棟後早速屋根工事が進んでます。

2016年10月

2016年10月

内部の仕上げ工事が始まりました。

2016年10月

2016年10月

断熱・気密工事が進んでいます。
充填断熱工法を採用し、丁寧な施工が施されています。

2016年12月

2016年12月

断熱・気密工事と内装仕上工事の連携に特に注意が払われています。

2017年3月

2017年3月

ガレージにリフトが固定されました。