敷島の森おなかのクリニック

  • 敷島の森おなかのクリニック
敷島の森おなかのクリニック
竣工時期
2018年7月
用途
診療所
構造規模
鉄骨造3階建て 862.40㎡
所在地
群馬県前橋市敷島町
設計
横堀将之

このクリニックの敷地は前橋市民の憩いの場でもある敷島公園に面し、春のさくらを始め一年を通じて四季を間近に感じられる穏やかな環境にあります。
西洋医学としての消化器内科機能はもちろんのこと、東洋医学も取り入れ、予防医療を基礎とする健康的な食事のあり方やヨガなどきめこまかいホスピタリティを目指しています。

2018年 1月

2018年 1月

昨日式が執り行われました。関係者一同、工事の安全、順調な進行を祈願しました。

2018年 2月

2018年 2月

基礎工事が始まりました。敷地は旧利根川の河床にあたり、表土の下からは利根川が運んできた大きな石がたくさん出てきます。

2018年 3月

2018年 3月

鉄骨の加工が進む工場に構造設計者と共に出向き、加工された材料の確認、溶接状況に適否等検査を行いました。
部位別に加工された鉄骨は後日現場搬入されます。

2018年 4月

2018年 4月

鉄骨の建て方(上棟)が始まりました。工場で加工された鉄骨を手順よく組み立てています。

2018年4月

2018年4月

設備工事の配線、配管工事が始まりました。

2018年5月

2018年5月

外装工事が進んでいます。

2018年6月

2018年6月

いよいよ仕上げ工事に差し掛かりました。養生シートで現場は包まれていますが敷島の森に調和する外観が形作られつつあります。

2018年6月

2018年6月

内装工事が進んでいます。施工前に材料を吟味して慎重に進められます。